看護師の転職事情まとめ

看護師の転職事情

看護師の転職事情まとめ

看護師の転職事情として、人間関係や精神的にきついという理由から、そこで初めて転職を視野に入れ始める人が多いです。

次に働く場所はあまり人と関わらない職場を選ぶというように、後々に尾を引いた決断に至る方も多かったりします。

転職方法として、まずは何よりも雇ってくれそうな次働くための職場を探しておくことが第一です。

辞めたい意思を勢いでも現在の病院側に伝えてしまえば、扱いはさらに悪くなるように悪循環に陥ることが考えられるので、最終的に決まるまで黙っていましょう。

また、何故やめたいのか今一度冷静に自己分析する必要があります。

そもそも看護師という職業は好きで、今働いている場所に不平不満があるなら、職種は変えずに転職するという方法こそ見当たります。

自分自身と向き合うことで、より良い職場を見つけていくことが出来るわけです。

情報収集はネットを活用していけば、周りに辞めたい事情がバレてしまうこともありません。

しかし、情報が昔のものであったり、中には偏った情報が記載されていることもあるため十分に気をつける必要があるでしょう。

また、どうせ転職するなら今の職場よりもなるべく給料が高いところを狙っていくのが良いでしょう。

働くモチベーションも上がるため、仕事をする上での喜びを抱きつつ、業務にも前向きに取り掛かれるようになります。

気になる職場を見つけたら一度自分の足で向かい、どんな環境なのか視察することでも、雰囲気を直に確かめることが可能です。

実際に向かうまでどんなところにあるかもわからない職場を選ぶよりも、第一印象でもいいなと感じたところを選んだ方が転職に失敗する確率も低いです。

看護師をしていたということは、転職する上でも利点に映りやすいので、隠さずにどんどんアピールしていくようにしましょう。

それだけで他の人よりも高い給料を払ってもらえる可能性が上がります。

転職を考えていた時に、運が良ければ知り合いがうちの会社に来ないかと誘ってくれることもありますが、あまり良い条件じゃないなと感じたときは潔く断ってしまった方が後々のためにも良いです。

いざという時にも辞めにくくなったり、知り合いということで雑な業務もたくさん任せられてしまうことが予想されます。

一から自分で調べて決めた方が、より多くの転職先を見つけることに成功するでしょう。

人間関係で悩んでいる方は思い切って職場を変えることで、それが全てストレスフリーとなるため、毎日働くことも楽しくなり、長い目で見ても転職したいときはした方が得です。

看護師転職サイトで同じ求人情報に注意

転職サイトを見ていると、いつも同じ病院が掲載されていることがあります。

反対に一度見たっきり全く見ない病院情報もあります。

転職を目指すときには、病院選びというのがとても重要になりますが、いつも掲載されている求人情報には注意が必要です。

なぜなら、いつも同じ病院が出ているということは、その病院には看護師が足りないということを意味しているからです。

その病院が500床、800床といったとても大きな病院である場合なら頷けます。

それだけ多くの看護師を必要としているからです。

しかしながら、50床、100床といった病院で常に看護師を募集している、この場合はちょっと注意が必要です。

なぜなら看護師が就職、転職しても離職率が高いということを意味しているから。

そのため看護師が常に安定していない状況が考えられるからです。

私が転職をしようと思った時にも、何度も同じ病院の転職求人情報にあたりました。

それを見ると、やはりこの病院は看護師が足りないのかな?定着しないのかな?と思ったものです。

反対に人気の高い病院は、一度目にしたことがあるもののすぐに求人が埋まってしまったという経験もあります。

そのため残念ながらいい条件の求人を見つけることが出来なかったという経験も!

転職に興味がある人は、転職サイトなどをチェックして選ぶのではないでしょうか。

その際には、同じ病院の転職求人情報には注意が必要です。

それを継続して出しているということは、それなりの理由があるからなのです。

看護師の転職で大切な福利厚生

看護師は専門的な看護スキルが求められる職業の一つなので、誰でも気軽に仕事を行える訳ではありません。

看護師の資格を取得しないと仕事に携わる事ができないため、高い給料の他に充実した福利厚生が設定されているのが特徴になります。

同じような看護師転職求人でも定められている給料が異なっているので、冷静に見極める事がポイントです。

一円でも多くのお金を獲得できる看護師求人を選択すれば、多くのお金を得られるのでプライベートを充実させる事が可能です。

その結果、仕事においても高いモチベーションを持ちながら仕事を行えるようになるので、大切なポイントになっています。

その他にも福利厚生も大切な部分の一つで、万が一の事態が発生した時も福利厚生が充実していれば、安心して働けます。

優秀な看護師人材を確保するため、独自の福利厚生が定められている看護師求人案件もあるので、絶対に確認しないといけない部分になります。

そしてどのような雇用形態や勤務状況になっているのか判断することも重要になってきます。

正社員で働けるのかもしくは派遣や契約という立場で働けるのか看護師求人案件で異なっています。

また勤務状況も違っており、病院やクリニックでは日中だけではなく、夜の時間帯も働かなくてはいけない場合も出てきます。

転職を希望している方によって、どのような働き方を望んでいるのか違っているので、自分が求めている働き方を選べるのかどうか見極める事が必要です。

働きながらの転職活動は看護師転職サイトで

転職をしたい理由は「もっと給料が高いところで働きたい」「やり甲斐がほしい」「自分の時間がほしい」など人それぞれだと思います。

私は将来やりたい看護に近づくために転職をしました。

転職を考えたときは「働きながら転職活動をやるのは大変そうだな」と考えました。

今転職を考えている看護師さんたちもきっと2交替や3交替勤務など不規則勤務の方が多いと思います。

私も当時3交替勤務で休みが少なかったです。そこで私は転職サイトを利用して転職活動を行いました。

看護師の転職サイトは複数ありますが、さまざまなサイトに登録すると連絡を取り合うのが大変そうで、どのサイトがどの病院を紹介してくれているのかがわからなくなりそうだったので1つのサイトだけ登録しました。

登録を済ませると担当者さんと電話での話し合いをして紹介してほしい条件を絞っていきました。

条件が合う病院が見つかるとメールで連絡をしてくれて、詳しい内容を知りたい場合はメールでその旨を伝え、電話で紹介をしてもらいました。電話を掛けてきてくれる時間はこちらが指定できるので不規則勤務の方でも安心です。

条件が合う病院をみつけ、面接を受けるときはこちらの都合と病院側の都合を合わせてくれるのでこちらが直接病院側とやりとりする必要はありませんでした。

複数の病院の面接を受ける場合は同日に何件かの面接を受けられるように調整もしてくれます。

面接を受けるときには担当者さんが同行してくれることがあります。病院側に聞きにくいことを代わりに聞いてくれるので心強いです。

内定をもらったらサポート終了ではなく、入職までの説明会や健康診断の日程などもしっかり連絡・調整をしてくれます。

仕事をしながら時間がない中で転職活動をひとりで行うのは大変だと思います。転職活動をスムーズに行うには看護師転職サイトを利用する方法を考えてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です