転職成功マニュアル

看護師の転職成功マニュアル

看護師の転職成功マニュアル
看護師の転職に関するギモンを解決!ナースワークの転職成功マニュアル。

上手な転職とは

事前準備が肝心
転職活動の第一歩は、転職活動をはじめる前に準備をしっかりしておくこと。これが効率よく、転職を成功させる秘訣です。
事前準備とは、これまでのキャリアを振り返り、転職理由や今後どうしたいのかを良く考える(結婚、出産、キャリア・・・・)こと。方向性を決めないと、たくさんの求人に目移りしてしまい応募する求人を絞り込めません。

事前準備の方法
自分ひとりで考えていてもなかなか上手に考えがまとまらないもの。
そんなときは、キャリアアドバイザーに相談してみましょう。

もっとも大事な情報収集

求人情報を集めるツールとしては、人材会社・求人雑誌・新聞の広告・インターネット求人・知り合いの紹介・ハローワークなどがあり、それぞれに特徴があります。

すべての情報を見ることが出来れば良いのですが、膨大な量の情報の中から自分に最も適した求人だけをピックアップするのは至難の業。

求人雑誌や新聞の広告だけでは限られた情報しか得ることが出来ません。求人雑誌・新聞広告などもチェックしながら、まずは人材会社に登録して希望に近い求人を探してもらい、合致するもののみを掘り下げて詳しく調べていくやり方が効率的です。

応募

求人にはいくつくらい応募するもの?
決まりはありませんが、内定が出てから先方への返事を引き延ばせるのは長くても2週間程度。また特に在職しながら活動されている看護師さんは、転職活動する時間も限られますので1サイクルで多くても5件程度が適切でしょう。

それ以上になると、返事を引き延ばしすぎた結果、良さそうな求人であればあるほど他の候補者の方で埋まってしまう可能性が高いです。

履歴書の書き方
履歴書はその人を映す鏡です。丁寧に心をこめて書きましょう。
最近はパソコンで作成する方も多いですが、その時は名前の横に忘れず捺印を。
証明写真はスーツ姿でカラー撮影し、裏にはご自分の名前を書いてから履歴書に貼ってください。
お持ちの資格はすべて記入し、自己PRなどもしっかり書きましょう。

ナースワークの紹介する看護師転職サイトでは、忙しい看護師さんのために履歴書の添削や作成代行サービスを行っています。

面接のコツ

面接で重要なのは上手に自分をアピールすること。ちょっとしたコツをお教えします。

論理的に (結論から話はじめることを意識しましょう)
具体的に (実例・実体験を交えて)
簡潔に (話が長くなりすぎると、逆に伝えたいことが薄れてしまう)
一貫性 (希望や自己アピールを事前にしっかりまとめておきましょう)
柔軟に (「台本」どおりには進みません。心構えをしておきましょう)

ナースワークではなるべく面接には同行して、面接前後・面接中のフォローや聞きづらい質問を代わりにするようにしています。
面接時の心強いフォロー

円満退職のススメ

基本的な流れは、出来れば2ヶ月前には職場の上司と退職日を相談した上で、後任の手配や引き継ぎなどを進めるのが理想的な退職です。

しかしなかなかスムーズに進まないもの。退職を伝えると、たいてい引き留められるか退職日を伸ばそうとしてきます。
優柔不断な態度を取っていると、職場の事情に流されてご自身の計画どおりに進まなくなってしまいます。

上手な退職のコツは結論から話すこと。はっきりと「申し訳ないですが、○月○日づけで辞めさせていただきます」と伝えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です